白い歯になる

歯科医と患者

白い歯は清潔で健康な印象を与えます。 歯科医院では、ホワイトニングを行っている所が多くあります。 ホワイトニングには、大きく分けて二種類の方法があります。歯科医院で行ってもらうオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニングです。 オフィスホワイトニングは、スタッフが行ってくれるので寝ているだけで全て行ってくれます。高濃度の薬剤を使用しているので、すぐに効果が出ます。 ホームホワイトニングは、歯科医院で自分専用のマウスピースを作ってもらい、その中に薬剤を入れて自分で装着します。濃度は低いので、効果があるまで時間がかかりますが、何度も歯科医院に行くことがなく、自分のペースで進めることができます。

誰でも輝くような白い歯に憧れると思います。明るく清潔感のある上品な人間に見えるのではないでしょうか。 最近では、歯磨き粉タイプのホワイトニング剤で手軽に歯を白くしたいと考える人が多いようです。実際に効果はあるようですが、思ったほど効果を実感した人は少ないようです。 その点、歯科医院でのホワイトニングは、個人差こそありますが施術前よりも施術後の方が明らかに白くなります。 歯科医院でのホワイトニングには、歯科医院で行うものと、マウスピースを作り自宅で行うものがあります。多くの方は、歯科医院での施術を選びます。 歯科医院でのホワイトニングは、自費診療になります。歯科医院が価格を独自に設定しているので、金額に幅がありますが、20,000円〜50,000円と言う価格設定をしているところが多く、回数も1回の所から3回を1セットと言うようにしているところもあります。 歯科医院で疑問点や不安点、価格や効果などをよく質問してから、ホワイトニングをしてもらうと良いでしょう。